自分が大事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは。もう秋ですね紅葉が綺麗で心も洗われるようです。紅葉を見ながら道を歩いているとカップル同士の喧嘩を見かけました。

彼氏「違う!そうじゃない!そうじゃないんだよ」

彼女「ハァ?意味分かんないし(゜⊿゜)」

確かにその喧嘩を見ていた僕も意味が分かんなかったですwでも、アレですね。最近は恋人よりも自分が一番大事という人が増えて来たように感じますね。寒い時代だと思わんかね…ですね。でも、人間それだけではいけません。一人で生きていける人間なんていないのですから。恋人の影響で自分も変わったという人も沢山居るのではないでしょうか。

良い恋人と出会えば人間良い方向に変わりますからね。僕の友達にも居ましたよ。ちょっと前まで「男なんて皆死ね!キモい!」とか言ってた女友達が彼氏出来た途端に「みんな幸せだったら良いな、私は彼氏が何よりも大切だよ(はぁと)」とか言ってた友達が。ビックリしましたね。いや、お前誰だよ。

ショッカーに脳を改造されたんじゃないかと疑いたくなるレベルの変わりようでした。きっと、素敵な恋人に出会うとこんな変わり方もするのでしょうね。羨ましいかぎりです。自分も大事ですが恋人も大切に。って事ですね。恋人が居ない方はというブログを見て他人に優しくする練習をしてみるのも良いかもしれませんね。またでデリヘル嬢の実態を研究しましょう。

筋肉がある男性は女の子からモテます。中にはと白くてほっそりした男性がタイプな子もいます。しかし魅力的なのはやっぱり筋肉がある方ですよね。ボディビルの様な肉体で無くても適度に引き締まっていたり、部分的に筋肉が発達しているだけでも「この人は筋肉があるな」と思ってしまします。また、イメージ的にも強い男性に見えますよね。

これは性的にも強そうなイメージを持たせます。根本的に精力を強くするには、肉体が大切です。肉体的な逞しさと精力は比例するというのは真実です。そこで大事なのがよく耳にする「男性ホルモン」です。これが、運動や筋力トレーニングと密接に関わっているのです。運動をして筋肉を活動させると、筋肉の細胞の一部と男性ホルモン「テストステロン」が結びついて、肉体の筋肉量が増えます。

そこでテストステロンの分泌を促進させる方法があります。まず食事、1,200~2,000カロリーを摂取し、余分なカロリーは運動で消費しましょう。そしてたんぱく質をたくさん摂取しましょう。野菜ばかりの食事法では男性ホルモンの分泌を促進しません。肉を食べる時は脂肪を減らし、赤身の部分を食べましょう。特に牛肉は男性ホルモンを促進します。

ビタミンE、Cを積極的に摂取しましょう。食事から摂取出来ない時はサプリメントを飲んだりして栄養を補うとイイと思います。これで自信のある身体と精力を手に入れましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る