風俗依存症

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

風俗依存症ではないかと悩む

男性なら、誰でも、風俗を1回は利用した事があるでしょう。1回も利用した事がない男性は、楽しみを1つ見逃していると言えます。風俗を利用して、自分には合わないと、風俗に行くのを辞める男性と、そこから、風俗にハマる男性がいますが、自分は風俗依存症ではないかと悩まれている男性もいるかもしれませんが、風俗は自分の満たしきれない欲求を満たしてくれるためにあります。

それは誰かの温もりが欲しかったり、誰かと話しがしたかったり、勿論気持ち良くなりたかったり。風俗を定期的に利用している人は五万といますし、その中で童貞の方も結婚されている方もそれぞれいます。まして、欲望を強引に抑えつけることによって多大なストレスを感じ、事態は更に悪化してしまうことも考えられます。パチンコ等のギャンブルと違い、風俗で、破産した人はいません。

あまり考えすぎずに楽になってみてください。どうしても気になるのであれば少しペースを落としてみましょう。適度な欲求を抱えることによって、彼女作りへの行動力が生まれるかもしれません。彼女が出来ればそれまでの、デリヘル等での女の子への接し方や、エッチのテクニックが役に立つかもしれません。こちらのブログで勉強しましょう。

男女の表情

男女が笑顔に対する反応は違うようです。もちろん笑顔はだれでも嬉しいものです。・・が、色気を感じるかといえば女性は違うみたいですね。女性が最も「セクシー」と感じる男性の表情は、思い悩んでいる表情や自尊心を示すような表情。笑う表情の男性にはそれほど性的魅力を感じないらしい。一方、女性に対する男性の反応は正反対で「笑顔の女性はとても魅力的で、他の表情に比べてセクシーと感じる男性がはるかに多い」んだと。

これは本能的なもので元々、古代より男性は狩りをして女性は家庭を守るという役割分担。お互いその方が向いていると判断したからだと言われている。現代社会ではその習性がまだ残っている部分があるから、女性は男性の真剣に獲物を取るための真剣な顔に魅力を感じるんじゃないかな。そして男性は、疲れた体を癒す為、女性の笑顔で満たされ、色気を感じる。

人間は自分の欲求を満たしてくれる人を好きになるらしい。自己是認欲求』というものらしいですが、その充足感によって女性の笑顔をセクシーと感じるのかな?

婚約破棄になったけど、

婚約している彼女がいたんですが、僕のデルヘル通いがなかなかやめられず…結果別れてしまいました。当時は落ち込み仕事も手に付かず、一時はデリヘル遊びを止めていたんですが、に電話して、女の子を呼びました。その時の女の子にプレイ前に、デリヘル遊びが原因で彼女にフラれたよ…と打ち明けて相談した所、この娘も同じように、デリで働くことに反対され彼氏とケンカして別れたらしく。ギュッと抱きしめられて、優しくキスしてくれました。

彼女がしてくれなかった、あんな事やこんなスケベな体位でたくさん奉仕してくれました。これがきっかけで僕のデリヘル遊びは復活。あの時の女の娘は、お店を辞めて何処にいるのかは分かりませんが、改めてお礼を言いたい。また抱きしめられたいな。僕は今は独り身だから、堂々とデリヘルライフを楽しんでます。次はを呼ぼうと思います。

風俗の求人

以前から興味があったフーゾクのお仕事ネットでちょっと検索。沢山あるけど…何件か電話をしてみた。正直、雑な感じの所もあったけど、次に電話したは対応がすごく良かった。聞いていると、「みなさん普通の女の子ですよ、心配しないで下さい」と、優しく声を掛けてくれた。デリヘルと言っても自分の家で待機できるので他の人達とも顔合わせる事なく、周りの目も心配しなくて大丈夫みたい。

好きな時に、好きな時間で仕事が出来るし、初めて会うお客さんにはちょっとドキドキだけど、気に入ってもらえるように頑張ってみようと思います。でこのお店と知り会えて良かったと思います。

女の事情…

風俗嬢って、皆さんどう思いますか?風俗嬢だって1人の人間です。風俗、デリヘルで働くには、いろんな理由があります。やっぱり1番多いのは私はお金のためかと思います。借金がある。生活に困っている。お店をしたいからお金を早く貯めたい。学校に行きたい。留学したい。いろんな人がいます。

私は、私と子供が暮らす家を確保すること!と風俗を辞めてお昼の普通のお仕事をしても、生活に困らないように、貯金をして風俗を卒業する!ってのが目標です。昨年、シングルマザーになりこの子が大きくなる前にいくらかの余裕は残しておかないと!…と思い体も心も若い内の方がいいと怖かったけどに電話してから…今は生活も安定しています。

託児所に預けるのは高いので、親に世話してもらったり待機室で先輩方や同僚の子達に面倒見てもらってます。同じような悩みを持ってる方、抱いている方一度、お電話を。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る